• Facebook
  • Instagram

最新情報

2022.03.19

【リポート】「博多人形師育成塾作品発表会」リポートvol.2

 

「博多人形師育成塾」では1年間の授業の中で、

博多人形の歴史などを学び、人形の製作(原型づくり、焼成、彩色)まですべての工程

を指導してもらうことができます。

1年かけて製作する作品は、題材からデザイン、形(原型)まですべて一から自分で考

えてつくりあげていくため、感性や想像力が養われます。

完成した作品は、毎年行われる「博多人形師育成塾作品発表会」でお披露目となり、

毎年審査会が行われ、作品の中から最優秀賞1名、優秀賞3名が決まります。

 

博多人形商工業協同組合小副川理事長は

「はじめて粘土を扱ったという人が多い中、人体の作り方や骨格など分かりやすく作ら

れている。冒険的なものではなく、確実に人形としての造形をきちんと表現した作品が

多く、全体的によくできている」と話されていました。

 

それでは、8期生、9期生18名の作品を改めてご紹介します。

 

【8期生】

 

作品名「神つく獅子舞」  井上ほのか 作

★優秀賞

 

 

 

 

 

 

 

作品名「弁慶の立ち往生」 谷口亮 作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「姫島盆踊り 子ギツネ」 宮近迪律子 作 

 

 

 

 

 

 

 

 

9期生】

 

作品名「嫉妬」 稲永晶子 作 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「HYDE」 江口めぐみ 作 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「酒吞童子」 大村耕太 作

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「鶴の恩返し」 北野直子 作

★最優秀賞

 

 

 

 

 

 

 

作品名「穏やかな日々を願って」 倉本梨代 作

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「桜福風~さくらふくかぜ~」 坂田美奈 作

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「どんたく」 佐々木恵美 作

 

 

 

 

 

 

 

 

先品名「青花」  鄧方 作

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「女給さん」 西田優莉 作

★優秀賞 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「波音」 藤原晃子 作

★優秀賞

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「水温む」 堀江一美 作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「若獅子」 正木研次 作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「黄色帽子」 宮嶋舞美 作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「乾杯!!」 矢野光世 作

 

 

 

 

 

 

 

 

作品名「水音」 山口暁恵 作

 

 

 

 

 

 

 

 

作品展は、3月21日(月・祝)までです。

 

博多人形師育成塾にご興味のある方、受講されたい方は、

博多人形商工業協同組合にお問い合わせください。

 

「令和4年度 博多人形師育成塾」は、4月1日より受講生の募集が始まります。

詳しくは、博多人形商工業協同組合へお問い合わせください。

→こちら

博多人形商工業協同組合