• Facebook
  • Instagram

最新情報

すべての記事

2020.04.25お知らせ

【リポート5】≪癒しシリーズ①≫「知って・誇ろう! 福岡・博多の伝統工芸」

 





「知って・誇ろう! 福岡・博多の伝統工芸」をテーマに、
福岡・博多の伝統工芸を紹介するリポート。



今日から「癒しシリーズ」でお届けします。


第一弾は、
福岡県特産民工芸品の「マルティグラス」です。



【マルティグラスについて】

マルティグラス
MULTIPLE LAYERGLASS
(マルティプル レイヤーグラス))とは。

性質の違ういろいろな色のガラスを
何層にも重ねる多重積層ガラスという意味です。


昭和12年のパリ万博で、
日本のガラス細工として、初のグランプリを受賞しました。


高度な技術を持つ職人の作品は、
干支ものや置物などで多くの方々に親しまれています。


置物以外にも日常使いできる、コーヒーカップや
酒器などの器類、節句ものなどの縁起物の作品が数多くあります。



いくつもの色のガラスを混ぜ合わせてつくる技法は、
温度変化などいろいろな条件が変わる中で、
すべて職人さんの感覚で作り上げていくため、偶然にできる
模様や色合いもあり、それが魅力のひとつでもあります。



【金魚】







【犬】





































【ふくろう】


















【アヒル】























【鳥】









【有限会社マルティグラス】
住所:福津市宮司3丁目18-2
TEL:0940-34-5370



マルティグラスで癒しのひとときをお楽しみください。