• Facebook
  • Instagram

最新情報

2021.09.26イベント

【イベント】※終了しました。10.5-10.10―福岡・博多の伝統工芸とアビスパ福岡のコラボ企画― 「博多人形 アビスパ福だるま作品展」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館は、
福岡・博多の伝統工芸の振興と地域の活性化・魅力づくりの活動の一環として、
アビスパ福岡・アビスパ福岡選手会smileプロジェクトとコラボした企画を
今年初めて実施しました。

コラボすることで、
伝統文化とスポーツ文化の振興・普及活動に繋げる相互応援企画となります。


今回の作品展はその企画のひとつ、福岡・博多の伝統的工芸品である
博多人形のだるまを選手全員が彩色をしてチャリティ販売を行った作品を、
下記の日程で展示・紹介します。


【実施概要】 
■期   間:2021年10月5日(火)~10月10日(日) 
9:30~17:30(入館は17:00)

■場   所: はかた伝統工芸館 福岡市博物館2階 

■内   容: 
アビスパ福岡選手会が2018年から行っている
「smileプロジェクト」の活動の一環として、福岡・博多の伝統工芸とコラボ。
選手31名(8月時点)全員が彩色した福岡・博多の伝統的工芸品である
「博多人形のだるま」をチャリティ販売しました。
収益は、選手会より医療従事者とそのご家族50名にホームゲームのご招待、
マスク・消毒液などのプレゼントを予定しています。
選手が彩色した博多人形のだるまは、選手会で「アビスパ福だるま」と命名し、
今回は、展示用の31作品を展示・紹介します。

<展示内容>

(1)「アビスパ福だるま」31作品の展示・紹介。




(2)福岡・博多の伝統工芸とアビスパ福岡コラボ企画の活動内容の紹介。















(3)博多織とのコラボ企画で選手が着用した浴衣と博多織の角帯の展示・紹介。


                                                  
                          
                                                                                                                                                                                                                                               
【アビスパ福岡選手会smileプロジェクトについて】

アビスパ福岡選手会は、地域の子どもたちに「笑顔」「勇気」を与えられるように
2018年からsmileプロジェクト活動を実施しています。
選手会とアビスパ福岡は、基本理念実現のために数多くの社会貢献活動を継続して行っています。


★今回の「アビスパ福岡選手会smileプロジェクトアビスパ福だるま!」の
人形制作は博多人形師・田中勇気さんにご協力いただきました。







アビスパ福岡杉山選手会長と博多人形師 田中勇気さん 



【アビスパ福岡杉山力裕(すぎやま りきひろ)選手会長コメント】
「この度は、アビスパ福岡選手会smileプロジェクトの地域貢献活動に
賛同そして全面協力していただきありがとうございました。
同じ福岡を拠点に活動している、はかた伝統工芸館とアビスパ福岡がコラボすることで、
伝統文化とスポーツ文化が振興、普及していく事が出来ればいいなと思い
今回このような活動をさせていただきました。
選手たちは世界に一つだけのだるまを作るために一生懸命、
そして楽しみながら絵付けをすることができました。
今後も継続的にこのような活動をしていくので、またその際はお力添えしていただければ幸いです。
最後になりましたが、はかた伝統工芸館のこれからの益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。」



【博多人形師 田中勇気(たなか ゆうき)さんコメント】
「勝負の世界で活躍するサッカー選手とのコラボはとても刺激的で、
博多人形の新しい一面を自分自身でも垣間見る事ができました。
個性的なダルマ達を通じて博多人形へ興味を抱いていただけたら嬉しいです。」