マルティグラス


イメージ
マルティグラスとはMULTIPLE LAYER GLASS(マルティプル レヤー グラス)の愛称で、性質の違ういろいろな色のガラスを何層にも重ねる多重積層ガラスという意味です。
昭和12年のパリ万博で、日本のガラス工芸としては初のグランプリを受賞しています。伝統を受け継ぎ、高度な技術を持つベテランクラフトマンたちによって、ひとつひとつ息を吹き込まれたマルティグラスは色彩豊かな工芸品として親しまれています。

イメージイメージ
博多の伝統工芸について トップヘ

Comments are closed.

このページの上へ戻る