【ニュース】博多町人文化勲章 「博多鋏」高柳晴一さん受賞!

福岡の地域文化の振興などに貢献した
個人や団体に、博多町人文化連盟が贈る
「第42回博多町人文化勲章」を2個人、1団体の
方々が受賞しました。

受賞者は、

多くの畳職人を育てた「内田製畳所」の内田惠太さん

伝統工芸「博多鋏」を継承する高柳晴一さん

南区の「桧原桜」の保護に取り組んだ「花守り会」

のみなさんです。

おめでとうございます。





<受賞後の感想>
内田氏
「これからも業界の発展に貢献したい。」

髙栁氏
「これからも変わらず、今までと同じように
納得できる博多鋏を作っていきたい。」

花守り会・土居世話役
「これを機に桧原桜が地元に身近な桜として
さらにかわいがってもらえればうれしい。」


受賞者には勲章と表彰状が授与されました。






勲章にクローズアップ!





博多らしく、勲章をかける部分には献上柄の博多織が、
そして金色に輝く部分は、
博多町人文化連盟初代理事長西島伊三雄氏がデザインし、
博多人形師・初代西頭哲三郎氏が博多人形と同じ製法で作り、
今も受け継がれているものだそうです。

あらためて、博多の町のひとたちの人情深さに感動しました。


当館では、福岡・博多の伝統工芸品を展示・紹介しており、
髙栁さんの博多鋏も展示・紹介していますので是非見に来てください。




(2016年06月14日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る