【イベント】5月28日(木)より「まぼろしの博多人形師 ふぐ笛作家 垣内敬一展」開催

 はかた伝統工芸館は、5月28日(木)~6月2日(火)まで、
「まぼろしの博多人形師 ふぐ笛作家 垣内敬一展」を
開催いたしますのでお知らせします。

博多人形師・故 小島与一氏に師事し、
1958年ブリュッセル万国博覧会では、
自ら生み出した「ふぐ笛」人形が銅賞を受賞。

博多人形師として32年、これまで紹介されてこなかった
“まぼろしの博多人形師”=垣内敬一氏の回顧展を開催します。

1921年、津屋崎の呉服屋に生まれ、
15歳で小島与一氏に弟子入りし修行を積み、
独立以降は伝統的な博多人形の洗練を究めつつも、
同時に郷土玩具としての人形づくりを並行させた垣内氏。

本展は氏の実娘、ひさ子さんが約1年をかけて
作品や記録を整理・準備を重ねて開催される、
特別な作品展となります。
                         

■期   間: 2015年5月28日(木)~6月2日(火)

■営業時間: 10:00~18:00(入館は17:30まで) 
※最終日は17:00まで

■場   所: はかた伝統工芸館 1階企画展示室   
※入館無料

■主   催: 垣内一彌、新海ひさ子

■内   容: 博多人形師 故・垣内敬一氏による作品約80点を展示。
1958年ブリュッセル万国博覧会で銅賞を受賞した「ふぐ笛」も展示します。




 

【垣 内 敬 一 (かきうち けいいち)プロフィール】
1921年 福岡県津屋崎 生まれ
1936年 博多人形師・小島与一氏に弟子入り
1940年 第1回童寶美術人形展覧会 優秀賞受賞
1946年 独立
1949年 昭和天皇陛下九州御巡幸の際、二日市大丸別荘にて博多人形展示
1958年 ブリュッセル万国博覧会 銅賞受賞(日本貿易振興機構JETRO認定)
1968年 逝去
1976年 日本国際見本市振興会より全国優良玩具店認證を受理


(2015年05月26日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る