2月5日(木)より「博多人形商工業協同組合青年部・新作展」開催!

はかた伝統工芸館では、2月5日(木)~2月17日(火)まで
「博多人形商工業協同組合青年部新作展」を開催いたします。

博多人形商工業協同組合青年部は、
次世代を担う若手人形師7名で結成され、活躍の場を広げな
がらそれぞれが幅広く活動しています。

伝統を継承しながら、現代のライフスタイルにあったデザインやアイデアを取り入れ、
福岡の伝統工芸を守り続けています。

今回の作品は、普段はそれぞれの人形師さんたちの工房やお店でしか
見ることができない作品を揃えています。

7名の人形師さん一人一人の“技”の数々を一堂に集めた、
新作を中心とした作品35点を、展示・販売します。

「縁起もの」をテーマに、今回の新作展に向けて制作した
渾身の作品は、まだどこにも出していない作りたての作品となります。

どこよりも早く、新作をご覧いただけます。

また、アンケートにお答えいただいた方の中から
抽選で、青年部の人形師さんが制作した
博多人形のプレゼントもあります!

みなさん、是非お立ち寄りください。

■期  間: 2015年2月5日(木)~2月17日(火) 

■時  間: 10:00~18:00(入館は17:30まで) 
        最終日は17:00まで 

■場  所: はかた伝統工芸館 1階 企画展示室  
       ※入館無料

 【博多人形商工業協同組合 青年部 作家名】
石田哲志・臼杵康弘・小副川太郎・永野繁大
西山陽一・松尾吉将・溝口堂央

【新作展に向けて制作した作品】

石田哲志作/「大鯛恵比寿」



臼杵康弘作/「ふくろう」



小副川太郎作/「福禄寿」



西山陽一作/「「お地蔵さん」



松尾吉将作/「ブレーメンの音楽隊」



溝口堂作/「童大黒天」

















(2015年02月04日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る