8月24日(日)今日のニュース!「博多人形体験教室最終日」

夏休みの体験教室は、今日で最後となりました。

今日は博多人形。
1週間待って、焼き上がりを楽しみにしていた子どもたちが、
彩色で仕上げをしました。

彩色といっても、素焼き人形をヤスリで整えて、イメージの色を作ります。





人は肌から、動物は体の色から順に塗っていきます。





みんな彩色のデッサン通りに色をのせていき、最後に顔の表情を入れていきます。











見る見るうちに子どもたち一人一人の魂が作品に入っていきます!


2日間に渡る、博多人形作り。

本物の博多人形の粘土に触れ、
形を作る難しさや色を入れていく難しさに苦戦しながらも、
作っている表情は、いきいきとしていましたよ^^

そしてみんなとっても素敵な作品が仕上がりました~





















全作品をずらりとご覧ください!



また、このような機会をどんどん作りたいと思います。

今回、ご協力いただいた、講師のみなさん、
本当にありがとうございました!

子どもたちの作品は8月31日(日)まで、
はかた伝統工芸館 1階企画展示室に
展示しています。

みなさん、是非、子どもたちの作品を見にお越しください。

引き続き、博多織・博多人形・博多張子の展示・販売コーナーは
8月31日(日)まで行っています!

(2014年08月24日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る