8月16日(土)今日のニュース!「博多張子体験教室」最終日

今日は博多張子の体験教室最終日、
今日もたくさんの子どもたちが参加してくれました。

講師は、博多張子工芸士の三浦先生です。

張子の歴史を三浦先生から学んだ後、お待ちかねの「ぬるキャラ」タイム~







みんな一生懸命イメージをふくらませてデッサンを描いてます





色付けも丁寧に、仕上がりの想像をふくらませて・・・



みんなデッザンのイメージとそっくりにできました! 

それ以上によくできて大満足^^



今日のみんなの作品はこちら~



最後はみんなで記念撮影~



みんなの作品は、明日17日(日)から8月30日(土)まで展示して、
コンテストを行いますので、是非みなさんはかた伝統工芸館にお越しいただき、
子どもたちの作品を見に来て下さい。

みなさんの1票をお待ちしています!

夏休み期間中は、体験教室以外にも、1階企画展示室で、
「博多織・博多人形・博多張子のできるまで」を
学んでもらえるコーナーを設けています。
普段見る事ができない博多人形や博多張子の貴重な原型や型を展示し、
作品を紹介しています。

ちょっとだけその学ぶコーナーの中の博多張子を紹介しますね。
特別にお借りした、福岡商工会議所のイメージキャラクター
「よかぞう」の貴重な型と作品です。





実物を見たらこれが張子~って思うくらい、
張子のイメージが変わる、とってもかわいく、細かな仕事に感動しますよ!




是非、実物を見に来てください。


(2014年08月16日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る