平成25年2月7日(木)~11日(月・祝)「絲衣司(いとごろものつかさ) 如月の会」 ※終了いたしました。

絲衣司(いとごろものつかさ)は、「きもの・おび」など、

和の衣を作る制作者の集まりです。

それぞれのモノ創りの技術で、一つ一つのお誂えを作ります。

昨年6月のアジア美術館での発表会から始まった流れの今回の2月「如月の会」

2013年 爪掻本綴の服部秀司氏によるつづれの新作発表会です。

☆絲衣司(いとごろものつかさ)メンバー☆

・高橋 孝之 (古法江戸友禅)

・森 康次   (京刺繍)

・本田 早苗 (東京友禅)

・寺田 豊   (京絞り)

・服部 秀司 (爪掻本綴)

※HP:http://www.itogoromonotsukasa.com/

会 期:平成25年2月7日(木)~11日(月・祝)

     午前10時~午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

     ※初日は午後1時から、最終日は午後4時まで

主 催:服部秀司(絲衣司)

     (TEL 090-3352-6525、MAIL info@itogoromonotsukasa.com



(2012年12月16日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る