2020.11.25【イベント】12月3日(木)~8日(火)人形師 西山陽一 個展 「灯源郷への誘い」 開催のお知らせ

人形師 西山陽一 個展
「灯源郷への誘い」 開催のお知らせ




はかた伝統工芸館では、
12月3日(木)~12月8日(火)まで、
博多人形伝統工芸士・西山陽一氏の個展
「灯源郷への誘い」を開催。


博多祇園山笠大黒流の舁き山笠の人形師や
博多松囃子の傘鉾の制作もされている西山氏による、
令和2年の挑戦となる作品展です。
         
昨年の挑戦は、博多人形のオルゴール「舞」を制作し大変好評でした。

今年はコロナ禍の影響で、
今までのような制作活動ができなかったこともあり、
自身の作品を通して、少しでも多くの方々に「元気」を
お届けできればと挑んだ作品展です。

今回は、博多人形の技術をいかして製作した、
新たなる作品となる「不動明王アロマライト」
を中心に「元気」をテーマにした約20作品を展示・販売します。          
 
    

【 実施概要 】

■期  間: 2020年12月3日(木)~12月8日(火) 

■時  間: 10:00~18:00(入館は17:30まで) 
最終日は16:00まで 

■場  所: はかた伝統工芸館 1階 企画展示室  
※入館無料

■内  容: 
博多人形伝統工芸士・西山陽一氏による個展。
今年の挑戦は、多くの人に、あかりを灯すことで癒やし
となればと博多人形の技術をいかして、アロマライトを制作。
「健康祈願」「厄除け」のご利益があるとされる守護神「不動明王」
をモチーフに、あかりを灯すことで想いを込めました。
その他、縁起ものなど約20点を展示・販売。                            



光が灯る前の不動明王アロマライト



     


光が灯った後の不動明王アロマライト









【西山陽一氏プロフィール】
2003年、博多人形師・國崎信正氏に師事。5年後独立。
博多人形師の登竜門「与一賞」受賞をはじめ各賞を受賞し、
博多人形師の次世代を担う一人として活躍。彫刻の技術を
活かした写実的な原型づくりと日本画の水干絵具で日本色
を使った彩色や昔ながらの伝統技法を用いた細かい表現を
得意としています。2015年博多人形伝統工芸士認定。




(2020年11月25日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る