2020.10.31【リポート】「木村博多織手織り専門工房展」リポート!

「木村博多織手織り専門工房展」リポート!





伝統的な手織りの技と、色彩豊かなデザインで
博多織ファンを魅了する木村佐次男さんと
娘・ゆき子さんの作品が勢ぞろいしています。



今日は、なかなかお会いできない佐次男さんが実演をされています。



作品の中で、ひときわ緑の鮮やかなデザインの掛け軸に目を奪われていたら、
「それは新作でね。新しいデザインが思い浮かんでそれと同時に、
糸の色のイメージが出てきた。でもここが難しいところで、
イメージしていた色でも色の組み合わせで、イメージと違うこともある。
失敗もするよ。そうやって納得のいくまで創っている」と佐次男さん。

60年以上の熟練の職人さんでも失敗を繰り返しながら、
常に新しい最高の逸品を創り上げていく・・・
その「努力」と「挑戦」を生で聞けて感動でした!

明日まで、木村佐次男さんは実演されています!



【作品の一部】








新作







マスクケース(新作)








さざなみシリーズ








がま口







長財布







ポーチ






お守り








ゆかた帯







巾着









掛け軸



















作品展は11月3日(祝・火)までです。

(2020年10月31日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る