5月24日(木)~6月5日(火)「博多はじき展」白彫会 ※終了いたしました。

毎年9月に筥崎宮で行われる放生会は博多三大祭りのひとつ。その放生会で即日完売してしまうほど人気なのが、この博多はじき。

「はじき」とは、言葉の通りはじいて遊ぶことから悪災をはじくと言って、昔から厄除けのお守りとして信仰があります。

その「博多はじき」は、昭和初期から途絶えていたものを博多人形の「白彫会(はくちょうかい)」が復活させたものです。

今回の展示では、放生会で売られている博多はじきを含め、白彫会が今まで制作した作品を一堂に集め、絵付け体験も行います(有料 500円)。ぜひ、お越しください。







会期:5月24日(木)~6月5日(火)

    午前10時~午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

   ※絵付け体験:5月24日(木) 随時実施中

             5月26日(土)・27日(日) 10:30~、13:30~

             6月2日(土)・3日(日)   10:30~、13:30~

主催:白彫会(はくちょうかい)

(2012年04月17日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る