2020.8.27  【リポート】「第50回博多人形与一賞展」リポートVOL.1

「第50回博多人形与一賞展」リポートVOL.1


     
今日から始まりました「第50回与一賞展」は、
昨日表彰式が行われ、出品作品20点を展示・紹介しています。



昨日行われた表彰式のようす






























受賞者全員で記念撮影












みなさん
おめでとうございます!




博多人形商工業協同組合の武吉理事長より総評。
「今年の作品は皆さんよく頑張っており、
個性的ですばらしい作品が多い。
博多人形をつくる上で一番大切なことはデッサン力です。
この基本をもっと身に着けて、今後とも精進してください。」
と期待を込めた総評がありました。



【第50回与一賞】作品

「碇 知盛」  桑原修 作 
























もともと造形が好きで、伝統工芸品の中でも
博多人形が一番好きだったという桑原さん。


「地元のものを題材に作ろうと思い、
赤間神宮など平知盛にゆかりのある場所を
巡りながら勉強をして製作しました。
これからも技術・見せ方などを学んでいきたい」

と抱負を語られました。



【特選】
 
「牧牛図」 石井美緒 作




















【特選】 

「祈り、そして光り」 野田恵美子 作











【大丸賞】 

「立ち上がる」 阿部範子 作












【博多人形商工業協同組合理事長賞】 

「夏のおわり」 馬場﨑妙子 作

















次回は、出品作品をご紹介していきます。

(2020年08月27日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る