2020.7.24  【リポート】「夏のイッピン展」リポートVOL.1


「夏のイッピン展」リポートVOL.1





今回の作品展では、博多の伝統工芸品を
私たちの暮らしの中で身近に
日常品として使ってもらえるように
この夏おススメのものをセレクトしました。



セレクトした伝統工芸品は、博多織、博多人形、
マルティグラス、博多曲物、博多張子です。



今日は、「博多曲物」のイッピンをご紹介します。




「博多曲物」は、筥崎八幡宮の神具として奉納され、
庶民にも親しまれ400年余の伝統を誇ります。



18代目としてその伝統と技を受け継ぎながら、
常に新たな作品を生み出している
曲物師・柴田玉樹さんによる作品です。




曲物といえば、
「弁当箱」と言われる方が多いかと思います。


柴田玉樹さんは、茶道具から日常品まで
幅広いアイテムを作られています。




今回の「夏のイッピン展」では、
弁当箱、飯櫃をはじめ、ワインクーラーやアイスペール、
一輪挿し、夏にぴったりの蕎麦器&薬味皿セットなどが楽しめます。





<特徴>

博多曲物の特徴は何といっても
素材の良さをいかしていることです。


素材は主に杉の木を使っていますが、
杉の木は抗菌、防虫、防腐作用があり
リフレッシュ効果やリラックス効果、
安眠効果があるとされています。


さらに、通気性と保湿性をあわせ持った素材です。


湿気が多いときは通気性、乾燥気味なときは保湿性が働いて、
食材の適度な水分量を保ちます。




<ごはんが美味しく食べられる>


その良さをいかしたお弁当箱や飯櫃は、
防腐作用があり、保湿性があるので、
ごはんの水分量を上手く保ち、
ごはんが冷めても美味しく食べられるという
優れものです!





いまいちど、本来の良さを知っていただき、
日常に取り入れてもらえると嬉しいです。




一部の商品は予約品もありますが、
その場でお買い求めいただけます。




【作品の一部】


弁当箱












飯櫃







ワインクーラー

シンプルさがカッコイイ!!







個性的なハート型






2種類あるのでお好みのタイプが選べます



アイスペール

氷をつかむトングもオシャレ

















一輪挿し







花入れ








コースター
蕎麦器&薬味セット









茶道具
お棗







茶箱(ベーシック)

小物入れとして万能に使えます













★新作★
茶箱(オリジナル)

組子とコラボした新作!
ジュエリーケースなど使い方もいろいろ


















★新作★
おにぎりケース

三角型の商品は、はじめて制作したそうで
こちらも新商品です














檜の香

アロマ効果で癒されます







そのほかにも、箸ケースや箸置き、楊枝入れなど
曲物の世界をお楽しみいただけます。




<魅力>

曲物の魅力としてもうひとつ。
つなぎ目のデザインです。



つなぎ目は、金具を使わず植物で
桜の木の皮を使っています。
桜の木の皮を薄く削ってひとつひとつ丁寧に
つないでいきます。


そのデザインが素敵なのです。




























この柄は非売品ですが、
柴田玉樹さんのお父様の貴重な作品です。








このように桜の皮だけで
こんなに素敵なデザインを表現する曲物の
魅力をじっくりお楽しみください。
























(2020年07月24日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る