2020.7.1  【リポート】「博多人形博多の祭り展」リポートVOL.1 

「博多人形 博多の祭り展」リポートVOL.1 




明日7月2日より「博多人形 博多の祭り展」が始まります。


博多人形師さん20名による約50作品を販売します。


博多祇園山笠をイメージした童ものや七夕、
夏まつりなど、夏の風物詩が楽しめます。


今回は人気のアマビエの作品(1種類)も販売します。


ここでは、山笠をイメージした作品の一部をご紹介します。




【作品の一部】

山笠をイメージした作品


小副川 祐二 作

「山のぼせ」 






「山笠」







川﨑 修一 作




下記2つの作品はどちらとも川﨑さんの作品ですが、
かわいらしい作品と肖像的な作品が楽しめます。


デフォルメして愛らしく表現

「祝いめでた」 











キリリとした表情の少年で表現

「博多キッズ」











どこかにいそう? な赤ちゃんでリアルに表現


洋之 作

「童山笠」











四郎 作

「博多っ子」















高さ5cmほどの手のひらサイズ
小さくてもひとつひとつの細かさに注目!



二代 戸畑 茂四郎 作

「山笠」


提灯や水桶、うちわなどの小道具から
法被の紋や柄に至るまで細かく描かれています

















秀一 作


「男いき」






「追い山」






「オッショイ」






「一番山」






世界中の人気者「ハローキティ」の山笠バージョン


源慶 作

「ハローキティ 流れ」










「ハローキティ 追い山」











久寿夫 作

「山笠」






中野 浩 作

「博多山笠」





「櫛田めんこ」






作品展は7月14日(火)までです。






















(2020年07月01日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る