2020.6.21 【リポート】櫛田神社で試し舁きが行われていました。


櫛田神社 
飾り山の試し舁きが行われていました





コロナウイルスの感染拡大防止のため、
今年の博多祇園山笠は開催を来年に見送ることになりましたが、
櫛田神社の飾り山笠だけは伝統をつなごうと、造ることとなり、
7月1日から公開が予定されています。


人形制作は、博多人形師の中村信喬さんと長男の弘峰さんが担当されます。

標題は、豪将の「加藤清正」「桃太郎」にコロナ退治の願いが込められた

表が「清正公虎退治誉」(せいしょうこうとらたいじのほまれ)
見送りは「桃太郎鬼退治誉」(ももたろうおにたいじのほまれ)です。


お二人は「見物客が頑張ろうと思える山笠にしたい」と、
想いを込めて現在制作中ということです。


本日、その飾り山笠の試し舁きが
櫛田神社で行われていました。



山笠台を持ち上げて櫛田神社を
「オイッサ オイッサ」の掛け声とともに走り出すようす








飾り山笠の小屋に戻るようす






















7月1日の公開が楽しみですねー

(2020年06月21日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る