【イベント】1月23日(木)~1月28日(火)「高取春慶・亀井久彰」高取焼二人展 開催のお知らせ

【「好日」高取春慶 作】






【「無事」亀井久彰 作】









【 「高取春慶・亀井久彰」高取焼二人展」 実施概要】

日 時: 2020年1月23日(木)~1月28日(火)  
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

場 所: はかた伝統工芸館 1階 (福岡市博多区上川端町6-1)

主 催: 高取焼宗家     

共 催: 高取焼味楽窯 
      
内 容:
福岡(黒田)藩御用窯、「高取焼宗家」と「高取焼味楽窯」の
伝統を受け継ぐ二つの窯元の次世代を担う後継者2人による作品展。
期間中は、2人が精魂込めて作り上げた抹茶茶盌に聖福寺の白峰老大師が
側面に言葉を書き付け、箱書きをしたすべて1品作の貴重な作品や、
お皿、焼酎カップや花入れ、茶道具など約60点を展示・販売。






<髙取春慶 SHUNKEI TAKATORI プロフィール>
1989年 高取焼宗家十三代八山の長男として生まれる。
2010年 九州造形短期大学卒業。帰窯後、3年間作陶。
2015年 遠州流茶道宗家 小堀宗実御家元の許で修行。
2018年 帰窯後、十三代の指導の許陶芸に励む。 







<亀井久彰 KAMEI HISAAKIプロフィール>
1991年 高取焼味楽窯十五代味楽の長男として生まれる。
2014年 法政大学経営学部経営学科卒業。
2016年 京都府立陶工高等技術専門校成形科総合コース卒業
現在  陶芸非常勤講師
    モモチカルチャーセンター陶芸講師



(2020年01月19日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る