【イベント】「博多人形×有田焼 『KANON』 限定販売」のお知らせ

~文化交流からコラボ作品誕生!~
「博多人形×有田焼 『KANON』 限定販売」のお知らせ

はかた伝統工芸館は、9月19日(木)~9月24日(火)まで、
「海を越えた工芸の世界と文化交流展」を開催。
このイベントは、当館がこれまで国内・海外で伝統工芸や文化交流の
事業の一環として行ってきた活動の紹介や、作品の展示・紹介を行います。

さらに今回は、これまで行ってきた交流展やシンポジウムなどで
意見交換してきたことが現実化され、初のコラボ作品が誕生しました。

イベント初日の9月19日(木)は、コラボ作品のお披露目と
出展作家たちを迎え、開会式とトークショーを行います。


【博多人形×有田焼「KANON」について】 ★限定6体販売!★

■展示期間:2019年9月19日(木)~9月24日(火)
場所: はかた伝統工芸館1階企画展示室  ※入館無料
2017年10月29日に当館主催で実施したシンポジウム 
『伝統工芸サミットin博多』のイベント後に実現した
博多人形師・高野幸博さんと有田焼創作絵付師・華仙(かせん)さん
によるコラボ作品。

【完成に至るまで】   
高野さんの博多人形(花音)の原型をもとに、
高野さんが有田焼の陶石を使用して
すべて手押しで作り、素焼きしています。

その素焼きした人形を華仙さんが、
素焼き→釉薬→本焼成→骨描き→焼成→上絵付→焼成
(色が定着するまで繰り返し行う)の工程を経て完成したものです。

すべての工程をひとつひとつ手作業で二人の作家が持つ技術を
遺憾なく発揮した作品です。    





(2019年09月11日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る