【イベント】★NEW★「海を越えた工芸の世界と文化交流展」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館は、福岡市を代表する伝統的工芸品の「博多織」「博多人形」
をはじめ、福岡県特産民工芸品の振興・発展を図る施設として平成23年4月に
オープンし、以来、国内・海外でのプロモーション等、さまざまな事業に取り組
んできました。そこで今回は、釜山広域市、台南市、有田町などこれまで交流を
深めてきた都市との取り組みを紹介するイベントを開催します。


■イベント名: 「海を越えた工芸の世界と文化交流展」

■期   間: 2019年9月19日(木)~9月24日(火)

■場   所: はかた伝統工芸館1階企画展示室  ※入館無料

■期   間: 9月19日(木)~9月24日(火)
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

■内   容: 

【イベント1】 作品展
はかた伝統工芸館がこれまで交流を深めてきた釜山広域市・
台南市・有田町との活動を紹介、文化交流報告、作品の展示・販売。

★博多人形×有田焼のコラボ作品「KANON」初披露!★ 

2017年10月29日に実施したシンポジウム『伝統工芸サミットin博多』のイベント後
に初めて実現したコラボ作品「KANON」です。
博多人形師・高野幸博氏と有田焼創作絵付師・華仙(かせん)さんによるコラボ。
高野氏が有田焼の陶石で制作した博多人形の原型に、華仙(かせん)氏が絵付けを施しました。


<KANON> 6体限定販売!!

正面の姿はイベント当日にお披露目します!





【イベント2】 開会式・トークショー 9月19日(木) ※参加無料
【テーマ】 
「海を越えた工芸の世界と文化交流」
~コラボ作品制作に見るこれからの可能性~

(1)14:00~開会式・テープカット
<参加者>
釜山工芸協同組合理事長 チェ・ジョンイル氏、出展作家、はかた伝統工芸館館長

(2)15:30~17:00  トークショー
<講 話>
釜山工芸協同組合理事長 チェ・ジョンイル氏「釜山・博多の工芸交流について」

<トーク>作家によるトーク
陶芸作家・チェ・ジョンイル氏、博多張子師・三浦隆氏
博多人形師・高野幸博氏、有田焼創作絵付師・華仙氏
スペシャルゲスト 博多人形師 福岡県文化財保持者 稲富昭満氏

陶芸作家・チェ氏




博多張子師・三浦隆氏




博多人形師・髙野幸博氏




有田焼創作絵付師・華仙氏





※トーク後、作家さんを交えて交流会を行います。(有料)
一般の方の参加もできますのでご希望の方は、はかた伝統工芸館に
お問い合わせください。
TEL(092)409-5450

(2019年09月08日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る