【リポート】「第五界博多人形妖怪展」リポートVOL.2!

今年で5回目となる「博多人形妖怪展」は、
毎日、多くの来館者で賑わっています。

博多人形師6名による作品が楽しめます。

同じ妖怪の題材でも作家さんの個性がそれぞれ
違いますので、その表現力もお楽しみください。


「雨降り小僧」  梶原正二 作




「夢みるぞう」  臼杵康弘 作




「「カッパの手」  梶原正二 作




「豆腐小僧」  梶原正二 作




「山彦」  永野繁大 作




「ご褒美」  戸畑潤吉 作




「妖怪八人衆」  梶原正二 作




「博多人形妖怪展」を盛り上げるべく、
はかた伝統工芸館販売コーナーにも
博多織と有田焼の「妖怪作品」が限定で登場しています!


【博多織】 原田織物 作

名古屋帯




男帯





コースター




【有田焼】 

白磁八寸皿「雪山水妖怪絵図甲冑淵皿」
華仙&井上祐希 作









妖怪香炉 「bouquet」  華仙 作




妖怪香炉 「peony」  華仙 作




妖怪展は8月13日(火)までですので、
是非お立ち寄りください。














(2019年08月11日更新)

コメントは停止中です。

このページの上へ戻る