【イベント】7月25日(木)~8月6日(火)「九産大プロデュース伝統工芸作品展」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館では、
7月25日(木)~8月6日(火)の期間
「九産大プロデュース伝統工芸作品展」を開催します。
          
2009年より九州産業大学が取り組んでいる
“九産大プロデュース展“は、芸術学部・理工学部・建築都
市工学部・経営学部の学生100人が、企業・行政・団体と協力し合い、
学生教育と地域貢献を目的にした活動です。 

「アート・地域デザイン」「伝統工芸・雑貨」「プロダクト」「社会貢献」等の
分野で、学科、学部の枠を超え企業の協力のもと活動を広げています。
          
今回は、その中の「伝統工芸・雑貨」の分野でプロデュースした
作品の数々を展示・紹介します。
          
若い世代の視点や感性から生まれた作品の数々をご覧いただきます。


【 「九産大プロデュース伝統工芸作品」 実施概要 】    
■期   間: 2019年7月25日(木)~8月6日(火) 

■営業時間: 10:00~18:00(入館は17:30まで)最終日は17:00まで 

■場   所: はかた伝統工芸館1階 企画展示室   ※入館無料
■内   容: 
九州産業大学が取り組んでいる“九産大プロデュース展”の活動のひとつ
「伝統工芸・雑貨」の分野で博多織・博多人形・博多張子・博多独楽・久留米織・
小倉織をプロデュースした作品約150点を展示・紹介。
   
■主  催: はかた伝統工芸館
   
■協  力: 九州産業大学 
   
【九州産業大学の取り組みについて】
2009年より九州産業大学では、芸術学部・理子学部・
建築都市工学部・経営学部の学生100人が、企業・行政・団体と
協力し合い、学生教育と地域貢献を目的にした
「九産大プロデュース展」の活動を行っています。
「アート・地域デザイン」「伝統工芸・雑貨」「プロダクト」「社会貢献」等の
分野で構成され、学科、学部の枠を超え企業の協力のもと取り組んでいます。
学生が商品開発からデザイン、展示会運営、販売などすべてに関わり
社会経験を身につけています。

(2019年07月24日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る