【イベント】6月6日(木)~6月11日(火)「Nanairo 伝統工芸 Syoku作品展」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館は、6月6日(木)~6月11日(火)まで、
「Nanairo 伝統工芸 Syoku作品展」を開催。

伝統の技術を代々受け継ぎ、現在活躍している
博多織、博多人形、博多曲物、有田焼の作家たちによる作品展です。

「Nanairo 伝統工芸 Syoku」とは、
伝統技術や伝統工芸を後世まで残したいという熱い想い
の作家たちが立ち上げたもので、作品展の開催や作家同士の
コラボ作品なども意欲的に行っています。
       

【 「Nanairo 伝統工芸 Syoku作品展」について】
日 時: 2019年6月6日(木)~6月11日(火)  
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

場 所: はかた伝統工芸館 1階 (福岡市博多区上川端町6-1)

主 催: 「Nanairo 伝統工芸 Syoku」

内 容: 博多織、博多人形、博多曲物、有田焼の作家による作品の展示・販売。


「Nanairo 伝統工芸 Syoku」とは
私たちは、先人達のすばらしい技を伝承し、
そこから新しい息吹を吹き込み表現していきます。
一色一色の「技」と「想い」を織り込み、コラボを積極的に挑戦し、
森羅万象を感じ、虹のような美しい命ある作品を追い求めていく
職人・ものづくりの集団です。

<メンバー>
博多織手織り専門工房 木村佐次男、木村ゆき子
博多人形師 七五三吉 髙野幸博
博多曲物師 柴田玉樹
有田焼創作絵付師 華仙
obiasobi





【作品の一部】

博多人形師・髙野幸博さんによる実演と絵付け体験も行っています。










博多曲物 弁当箱や三段重、コースターなども販売




博多織(手織り)の帯や帯地で作ったバッグ、名刺入れ、がまぐちなども販売







有田焼 すべて手描きの絵付けで色彩豊かなお皿やカップ&ソーサーなども販売





アクセサリーなども販売

















         
        

(2019年06月06日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る