【リポート】「博多人形師 川﨑幸子・修一~万葉集の世界~」リポートVOL.1!

「博多人形師 川﨑幸子・修一~万葉の世界~」リポートVOL.1!


博多人形伝統工芸士・川﨑幸子さん、修一さんの
万葉集の世界観がじっくりとお楽しみいただける
作品展となっています。

会場には、作品の題材となった万葉集の歌を、
幸子さんが手書きされ、すべての作品に添えられています。

お二人の作品への思いなど解説とともに紹介しています。
細かな技術や色づかい、表情ひとつひとつを
是非、間近で見ていただきたいと思います。



「山のしづく」川﨑幸子 作









「足結の鈴」 川﨑幸子 作








「つらつら椿」 川﨑幸子 作







「虹」 川﨑幸子 作










「茜さす」 川﨑幸子 作







「かぎろひ」 川﨑幸子 作










「皹る手」川﨑幸子 作
幸子氏30代の作品








「大伴家持」 川﨑修一 作








「防人」  川﨑修一 作
修一氏が初めて作った作品が「防人」という事で、
思い入れがあり、これまでたくさんつくってきた
「防人」の作品のひとつ






続きは、またお届けします。

作品展は、5月21日(火) 17時までです。


(2019年05月12日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る