【イベント】5月9日(木)~5月21日(火)新元号 『令和』 記念企画 第2弾!「博多人形師 川﨑幸子・修一~万葉集の世界~」開催のお知らせ

新元号 『令和』 記念企画 第2弾!
博多人形伝統工芸士・川﨑幸子&修一姉弟がお届けする
「博多人形師 川﨑幸子・修一 ~万葉集の世界~」


はかた伝統工芸館は、
5月9日(木)~5月21日(火)まで、
「博多人形師 川﨑幸子・修一~万葉集の世界~」を開催。

新元号『令和』の由来となった万葉集をテーマに、
博多人形界の巨匠・川﨑幸子氏、川﨑修一氏による
匠の技、約20作品を展示・紹介します。
「万葉集」を題材にした作品は、他の追随を許さず作り続けてきた、
川﨑幸子さんの真骨頂ともいえる作品です。
博多人形の伝統の技と長年磨いてきた繊細かつ妖艶な表現力で魅了します。

   
【 「博多人形師 川﨑幸子・修一 ~万葉集の世界~」 実施概要】
日 時: 2019年5月9日(木)~5月21日(火) 10:00~18:00 
※最終日は17:00まで

場 所: はかた伝統工芸館 1階 

主 催: はかた伝統工芸館
協 力: 川﨑幸子、川﨑修一

内 容: 
新元号「令和」を記念し、万葉集を題材にした博多人形約20点を展示・
紹介。博多人形の最高賞内閣総理大臣賞をはじめとする数多くの受賞
歴を誇る、国指定の博多人形伝統工芸士・川﨑幸子氏・修一氏が長年
に渡って作り上げてきた匠の技をご覧いただきます。

【川﨑幸子】プロフィール
1962年から父・川﨑虎雄氏に師事。
万葉集や古代の女性を題材とした作品をつくり続け、
内閣総理大臣賞を3回、現在まで数多くの賞を受賞。
2016年に厚生労働省の「現代の名工」になり、
2018年には「ものづくり日本大賞」の内閣総理大臣賞に
博多人形師として初受賞する。




【川﨑修一】プロフィール
1972年から姉・幸子に師事。
内閣総理大臣賞を4回、その他数々の賞を受賞し続けている。
男物や歴史物を得意とし、博多祇園山笠の山笠人形の製作も手掛け、
ダイナミックな人形で多くのファンを魅了している。





    







     

(2019年04月28日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る