【イベント】★4月18日(木)~5月7日(火)★~新元号『令和』記念 博多人形特設コーナー設置~「博多人形節句人形展」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館は、
4月18日(木)~5月7日(火)まで、
「博多人形節句人形展」を開催します。
         
端午の節句に向けて、福岡の誇る伝統的工芸品・博多人形の
節句人形約40点を展示・販売します。
         
伝統的な技法の中に、新しい表現を加え、
金太郎や桃太郎、兜などで表現した作品がお楽しみいただけます。
         
また、新元号「令和」を記念して、
万葉集歌人の博多人形を展示する特設コーナーが登場します。

【 「博多人形節句展」 実施概要】

日 時: 2019年4月18日(木)~5月7日(火)  
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

場 所: はかた伝統工芸館 1階 

主 催: 博多人形商工業協同組合
      
内 容: 
博多人形師17名による節句人形約40点を展示・販売。
金太郎や兜、鯉などをモチーフにした大きなサイズから
手のひらサイズの小さなものまで個性豊かな作風が一堂にご覧いただけます。
特設コーナーでは、新元号「令和」にちなんだ万葉集歌人
「大伴旅人」「大伴家持」「山上憶良」の博多人形を展示します。

<出品作家>
生野四朗、伊藤芳巳、植木進、小副川祐二、木本秀一、川崎修一、小島康彦、
後藤達朗、佐賀和博、佐竹博美、佐藤明、多田明正、戸畑茂四朗、長友敬次、
本田宗也、益永栄喜、室井聖太郎     17名


【博多人形節句人形作品の一部】




【新元号『令和』記念 博多人形特設コーナーの作品】



左)大伴家持  中央)大伴旅人  右)山上憶良




(2019年04月15日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る