【イベント】★3月28日(木)~4月2日(火)★「端午を祝う博多の伝統工芸品」

はかた伝統工芸館では、
3月28日(木)~4月2日(火)まで、
「端午を祝う博多の伝統工芸品」を開催。

はかた国際工芸協会が主催する
博多の工芸品の魅力をより多くの方々に知ってもらいたいと、
2014年よりテーマを変えながら毎年行っている作品展です。
今回のテーマは、端午の節句に飾る伝統工芸品で、
博多織や博多人形などの作家たちによる作品を展示・販売します。


【 「端午を祝う博多の伝統工芸品展」  実施概要 】

■期  間: 2019年3月28日(木)~4月2日(火) 

■時  間: 10:00~18:00(入館は17:30まで) 
最終日は17:00まで 

■主  催: はかた国際工芸協会

■場  所: はかた伝統工芸館 1階 企画展示室  
※入館無料
  
<はかた国際工芸協会について>
はかた国際工芸協会は、
工芸を通して国内・国外での文化・友好交流を行い、
経済活動の促進に寄与していくとともに、
情報の提供や支援を行っていくことを目的として発足。
工芸に関わる者、作家、その他この活動に賛同した者を
会員とし活動しています。
設立日: 2014年4月1日  

【出展者】
博多人形      梶原正二  緒方恵子
博多織        木村佐次男 宮嶋美紀 木村ゆき子
垣内敬一人形   垣内ひさ子 

(2019年03月23日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る