【リポート】くまもと工芸会館「2019 筑前博多の伝統工芸品展」リポート!

今日からはじまりました、くまもと工芸会館で開催の
「筑前博多の伝統工芸品展」 。

熊本市くまもと工芸会館と福岡市のはかた伝統工芸館との交流事業は
今年で7回目となります。

7回目の2018年度は、11月に「肥後の民工芸品展」を当館で開催、
「筑前博多の伝統工芸品展」をくまもと工芸館で本日より開催し、
お互いの伝統工芸品の素晴らしさをPRしながら販路拡大、
文化交流を行っています。

今年は、博多織や博多人形をはじめ、
博多張子、博多曲物、マルティグラス、今宿人形が出展。
雛人形や節句人形など季節ものや1点もの、新商品など
約300点を展示・販売しています。


【会場のようす】









【作品の一部】



































3月3日(日)までですので、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。

館内は、企画展のほかにも、熊本の工芸品の実演や
販売コーナーが楽しめます。

場所は川尻駅ですので、JR熊本駅より川尻駅まで7分、
川尻駅からくまもと工芸会館まで歩いて5分です。
公共の交通機関でもスムーズに行けますよ^^


会 場: 
熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館
TEL:(096)358-5711


イベントの詳しくは、くまもと工芸会館HPをご覧下さい。
http://www.kumamoto-kougei.jp/

(2019年02月20日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る