【イベント】※終了しました。「BAMBOO ARTS&CRAFTS FROM OITA―伝統工芸の今―」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館は、1月25日(金)~1月27日(日)まで、
「BAMBOO ARTS&CRAFTS FROM OITA―伝統工芸の今―」
を開催します。

大分の伝統的工芸品である「別府竹細工」の竹工芸産業振興のために、
大分県産業科学技術センターでは、
竹工芸や竹材を利用したものづくりで創業・自立しようとする方々を対象に
商品開発や販路開拓などの支援を行っています。

今回は、大分県立竹工芸訓練センター修了生で、
同センターの作業場や研究室として利用できる、
インキュベーション型貸し工房「未来竹房B-スクエア」で活動している
3名の作家による竹工芸の作品展となります。

期間中は「別府竹細工」の技術の紹介、作品の展示・販売、
竹細工のワークショップをお楽しみいただきます。


【 実施概要 】
日 時: 2019年1月25日(金)~1月27日(日) 
10:00~18:00 ※最終日は16:00まで

場 所: はかた伝統工芸館 1階 (福岡市博多区上川端町6-1)

主 催: 大分県産業科学技術センター 

内 容: 別府竹細工作家として多方面で活躍している、
こじまちからさん、釋唯信さん、中村さとみさん3名の
作品を展示・販売。竹細工のワークショップも同時開催。





<ワークショップ> 1月25日(金)~1月27日(日)

① 「竹のにほひ袋づくり」 薄く削った竹に香りを付けた
香り袋作り。講師:釋唯信さん/所要時間20分 
料金1,000円~  随時開催 1日30名 先着順



② 「四海波花籠づくり」 竹で本格的な四海波花籠作り。
講師:こじまちからさん 所要時間50分 料金3,000円
10:30~/13:30~ 1日2回各3名先着順 




<作家プロフィール】> 
「未来竹房B-スクエア」平成30年度メンバー

◆こじま ちから◆
大分県出身 
大分県立竹工芸訓練センター修了
染色と編組を中心とした作品の制作。
音楽家としての経験を活かした竹の楽器の製作・演奏を行い、
竹素材の魅力発信を多方面で仕掛ける。


◆釋 唯信(しゃく ゆいしん)◆
大分県出身 
大分県立竹工芸訓練センター修了。
竹細工×お寺をコンセプトに2018年より活動。
浄土真宗本願寺派僧侶であり、編組技法を用いた竹装画を製作。


◆中村 さとみ◆
岐阜県出身
大分県立竹工芸訓練センター修了。
飛騨高山の家具メーカーで家具製作を経て、
別府竹細工技法を学び、暮らしの中で長く使えるモノづくりを行う。



(2019年01月19日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る