【イベント】※終了しました。★はかた伝統工芸館のお正月★「博多人形歌舞伎もの展~仮名手本忠臣蔵の世界~」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館では、
2019年1月1日(元日)~1月8日(火)まで
「博多人形歌舞伎もの展~仮名手本忠臣蔵の世界~」を開催します。

明治時代に活躍した博多人形師・讃井清兵衛氏による
「仮名手本忠臣蔵」を題材に、一段から十一段まで
全演目の場面を博多人形で表現した作品54体を展示・紹介します。

博多人形は江戸時代末期から明治にかけて
それまでの郷土玩具から芸術性を高めた工芸品(美術品)へと進化し、
全国さらには海外へ知られるようになったとされています。

期間中は作品を通して、現在の博多人形の基礎につながる
貴重な作品がお楽しみいただけます。
         
また“はかた伝統工芸館お正月のおもてなし”として、
1月1日(元日)~3日(木)の3日間は朝8時から開館し、
あたたかいコーンクリームスープの振る舞いや、
食材に“あら“を使った「はかた雑煮」を1日限定20食ご用意
して、ご来館の皆さまをおもてなしします。

【 実施概要 】
■期  間: 2019年1月1日(元日)~1月8日(火) 
■時  間: 10:00~18:00(入館は17:30まで) 
最終日は17:00まで 
※1日~3日は朝8:00から営業。
★入館無料

■内  容: 
(1)「仮名手本忠臣蔵」を題材に全11段の名場面を博多人形で表現した作品展。 

【「仮名手本忠臣蔵」作品の一部】



(2)博多織、博多人形、博多張子の「干支ものコーナー」も特別展示・販売します。

(3)イベント 1月1日(元日)~1月3日(火) 3日間限定

①ふるまい・・・「コーンクリームスープ」先着200名

②喫茶「珈也」・・・「はかた雑煮」850円 1日限定20食。
「あごだし」で「あら」などが入った具だくさん雑煮。



③福袋販売・・・博多伝統工芸品を詰め合わせた縁起のよい福袋を限定販売。


(2018年12月19日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る