【リポート】「木村博多織手織り専門工房展」リポート!

本日10月25日(木)から
「木村博多織手織り専門工房展」がはじまりました。

60年以上の経験と技で博多織の手織りの作品をつくり続け、
その技を娘ゆき子さんに伝え、親子で活動の場を広げています。

作品展では、帯をはじめ、長財布や名刺入れ、バッグやストールなど、
約100点の品揃えです。

手間のかかった丁寧な織は、すべて完全手織りで、帯地を使ったものや、
小物用に特別に織ったものなど、作品によって変えているそうです。
新作のバッグやポーチ、名刺入れも登場!!

帯や生地の場所によって柄が違うので、小物も1点ものの作品が楽しめます。

期間中は、木村佐次男さん、ゆき子さん親子もいらっしゃるので、
是非みなさん、お越しください。
10月30日(火)までです。


【作品の一部】

新作
「矢鱈献上」「さざなみ」











長財布




名刺入れ




巾着




ストール




ガマ口




お守り




アクセサリー





期間中は、木村佐次男さん、ゆき子さん親子もいらっしゃるので、
是非みなさん、お越しください。
10月30日(火)までです。


実演のようす








木村佐次男さん、ゆき子さん






















(2018年10月25日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る