【リポート】「2018博多織伝統工芸士作品展」リポート!

「2018博多織伝統工芸士作品展」リポートをお届けします。

今年は、伝統的工芸品である博多織は777周年という記念すべき
年であり、11月1日からは「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」
が福岡で開催されます。

より多くの方々に、博多織の技術、作品のすばらしさを見て、知って
いただくために、当館でも博多織の伝統工芸士のみなさんによる
作品展を開催しています。

この作品展では、
製織、染色、意匠の3部門の製作者のみなさんを
しっかりと紹介し、匠の技をご覧いただきます。

是非、ご来館いただき、目の前でご覧ください。



【作品】

<製織部門> 一木孝厚 
袋帯 「唐草間道 黄櫨染」 






<製織部門> 古川美智生 
平地八寸なごや帯 「筑前間道」






<製織部門> 木村佐次男 
手織八寸なごや帯 「蜀甲華文」






<製織部門> 酒井あや子 
平地八寸なごや帯 「更紗間道文様」






<製織部門> 松本茂記 
手織八寸なごや帯 「七宝間道」






<意匠部門> 大津孝行 
袋帯 「紹巴 華組 華ならべ」






<意匠部門> 豊川勝典 
八寸なごや帯 「綺羅絵緯 更紗調モリスの葉」






<製織部門> 作本義一 
紋八寸なごや帯 「伊右衛門間道」






<意匠部門> 上石辰男 
袋帯 「瑞雲」






<製織部門> 酒井豊 
袋帯 「本銀彩佐賀錦 段彩」






<意匠部門> 古賀勝幸 
紗八寸なごや帯 「羅組間道」






<製織部門> 角勤子 
手織八寸なごや帯 「華音三章」






<意匠部門> 栫井修 
袋帯 「本銀彩佐賀錦 華紋」






<製織部門> 谷口澄子 
手織袋帯 「覇家台紬」






<意匠部門> 一ノ宮聖四郎 
紋八寸なごや帯 「ブリリオ」






<意匠・製織部門> 松尾信好 
紋八寸なごや帯 「風道唐草朱子文様」






<製織部門> 遠藤龍二 
紋男帯 「全通 東海道五十三次」






<意匠部門> 阿比留哲也 
ストール 「AT献上 七献上」






<製織部門> 中島英子 
手織袋帯 「洋間道」 






<染色部門> 木下隆司 
 





ストールやお財布、名刺入れなど、日常使いできる
小物は、お手頃価格で販売しています。




みなさん、お越しをお待ちしています^^

伝統工芸士のみなさん






(2018年10月03日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る