【リポート】「博多人形妖怪展」リポートVOL.1!

 「第四界博多人形妖怪展」リポート!


みなさん、お待たせしました、
今年も夏の人気企画「博多人形妖怪展」がはじまりました。

今年で4回目を迎え、博多人形の妖怪たちも、たくさん誕生しました。

今年も、大作からおはじきサイズの小さな作品まで、
幅広く楽しめる作品が約50点。

展示と販売もしていますので、是非みなさんお越しください。


現在、福岡市博物館で開催中の「幽霊・妖怪画の世界」で展示している
「百鬼夜行絵巻」があるのですが、
今回の「妖怪展」でも「百鬼夜行絵巻」がご覧いただけます。

絵巻の中の妖怪たちをリアルに再現。
平面を立体にイメージして作り上げた博多人形の
技術たるやすごいですよね~

「百鬼夜行図」 下川貴士 作











こんなキュートな作品も^^
宮永誉 作

「ぬえ」 




「ゆめごごち」 




手のひらに隠れるくらいのサイズもかわいい~

「もののけおはじき」










「けらけら」 臼杵康弘 作 




作品展は、8月14日(火)まで行ってます。

今日は、この辺で、次のリポートもお楽しみに^^

(2018年08月08日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る