【イベント】※終了しました。「伝統工芸×妖怪祭」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館では、
8月16日(木)~8月21日(火)まで、
「伝統工芸×妖怪祭」を開催。

当館の夏のイベントとして毎年恒例となりました
「博多人形妖怪展」を8月に開催予定しており、
その第2弾として今回初の試みとなる、
博多織、博多人形、博多張子、マルティグラス、有田焼の
「妖怪」をテーマにした作品が大集合します。

また、子どもたちを対象にした夏休みの体験教室で作った
「妖怪」の作品も期間中展示します。

伝統工芸の匠たちの技の共演、これまでになかった
伝統工芸の新たな世界をお楽しみいただきます。
          

【 「伝統工芸×妖怪祭」 について】
日 時: 2018年8月16(木)~8月21日(火)  
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

場 所: はかた伝統工芸館 1階 
(福岡市博多区上川端町6-1)
      
内 容: 
博多織・博多人形・博多張子・マルティグラス・有田焼で
制作した「妖怪」をテーマにした作品を展示・販売。
期間中は、博多人形と博多張子の体験教室で
子どもたちが制作した「妖怪」も展示紹介します。
                        

【参加者】
博多織/原田織物株式会社
博多人形/梶原正二・永野繁大・下川貴士・宮永誉
博多張子/河野正明・三好由美子
マルティグラス/杉岡良紀
有田焼/井上祐希・華仙
体験教室に参加した子どもたち


<博多張子の妖怪>


  

その他の作品の紹介は、HPのイベントリポートで
紹介していますので、そちらをご覧下さい。

(2018年07月20日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る