【リポート】「平成29年度 博多人形師育成塾作品発表」リポートVOL.01

「博多人形師育成塾作品発表」リポート!


将来の博多人形師を育成することを目的に、
福岡市と博多人形商工業協同組合が主催している
「博多人形師育成塾」は、経験と知識の豊富な博多人形師に
原型作りから彩色まで直接指導してもらい、
技術を学んでもらう機会を与えることで、
次世代を担う博多人形師の誕生を目指しています。

今回の作品展は、5期生3名と6期生23名で
制作した29作品を展示しています。

また、3月27日(火)最終日は、塾生の表彰式と修了式が行われ、
作品の中から最優秀賞1名、優秀賞3名が表彰されます。

表彰作品審査会の様子








審査が終わって









【表彰作品】

最優秀賞 「母と子」 田代 智香(6期生)作



「子どもを表現する作品が作りたくて構想段階から
試行錯誤しました。最初の作品でもあるので、
博多人形の伝統的な作風で作ろうと思い、
着物姿にして母と子を表現する作品にしました。
姉と甥っ子をモデルに幸せな雰囲気が伝わったらいいなあ
という想いを込めて作りました。
子どもの表情を見てもらって、かわいいなぁと
言ってもらえたらと思います。」









優秀賞 「太祖」 石井 美緒(5期生)作






優秀賞 「宮本 無三四」 伊地知 真琴(6期生)作






優秀賞 「島ぬてーくうち」 眞如 貴子(6期生)作







期間中3月27日まで、塾生のみなさんが日替わりで当番を
務めますので皆さん是非お越し下さい。 

(2018年03月24日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る