【イベント】※終了しました。「博多織伝統工芸士・松本茂記作品展」開催のお知らせ

はかた伝統工芸館では、
2月22日(木)~2月27日(火)まで
「博多織伝統工芸士・松本茂記作品展」を開催。

手織りの職人、博多伝統工芸士である松本氏による
完全手織りの帯をはじめ、タペストリー、ストール、
長財布や名刺入れなどの小物150点を展示・販売。




「ひな祭り」や「端午の節句」に合わせて、
ひな人形や兜をデザインした博多織のタペストリーは、
季節ものとして、松本氏のオリジナルで、匠の技が
光る逸品がご覧いただけます。










★イベント★
期間中は、手織りの無料体験ができます。
普段なかなか見ることのできない手織り機(手機(てばた))
をご覧いただけます。
是非、この機会に体験してみてください。


【実施概要】

■期間:2018年2月22日(木)~27日(火)

■時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※最終日は17:00まで

■場所:はかた伝統工芸館 1階 企画展示室

■主催:博多織工業組合、松本茂記(ハンズ工房)

<松本茂記プロフィール>
1970年浜口意匠にて博多織の修行後、
成田織物にて博多織の意匠を学ぶ。
1987年松本仕掛設立。
博多織の仕掛と、手織りを本格的に始める。
1997年博多織伝統工芸士に認定。
2000年「ハンズ工房」に改名。
2009年博多織技能優秀賞表彰。

(2018年02月21日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る