【募集】★定員12名!「第27回はかた伝統工芸館 匠と語る夕べ ゲスト:錦山亭金太夫さん」参加者募集のお知らせ

はかた伝統工芸館は、11月17日(金)に、
「第27回 はかた伝統工芸館 匠と語る夕べ」を開催します。

この「匠と語る夕べ」とは、普段会って話す機会の少ない、
福岡・博多にゆかりのある伝統工芸の匠たちや、
ものづくり、アーティスト、デザイナーなど地域の発展・承継を担う
専門家をゲストにむかえ、普段なかなか聞けないお話しを、
食事を共にしながら語らいあうイベントとなります。

今回は、博多の筆師 錦山亭金太夫さんをゲストに迎え、
これまでの人生と筆師の世界を様々な切り口から伺います。“

書のプチ体験”も予定しています。

  
 【 実施概要 】
■期   間: 2017年11月17日(金)

■時   間: 19:00~21:00

■参加人数: 定員12名

■参加費 :  3,000円(はかた特製弁当・飲み物付)

■場   所: はかた伝統工芸館 1階企画展示室  

■内   容: 
博多の筆師 錦山亭金太夫さんをゲストに迎え、
これまでの人生と筆師の世界を様々な切り口から伺います。
今回は、博多・御供所町で人気の食事処「和久伊」さんに、
特別に作っていただく、博多の名物を盛り込んだ
 “はかた特製弁当“やお酒・ソフトドリンクもご用意しています。
匠とゆっくり、楽しい時間を過ごしていただきます。
“書のプチ体験”も予定しています。

■主   催: はかた伝統工芸館


【博多の筆師 錦山亭金太夫 プロフィール】
博多・美野島に生まれる。
1978年高校卒業と同時に筆文字を中心とした
グラフィックデザインの道へ入り、福岡を中心に
東京、名古屋などで活動の場を広げる。
1998年川端通り博多方言大ペナントで
第11回福岡市都市景観賞受賞。
店舗の看板、商品パッケージ、包装紙、
ポスター等多数手がける。






★11月6日(月)~12日(日)
「天神ギャラリー風にて「筆師金太夫展」開催!


【匠と語る夕べ応募方法】
お名前、電話番号(携帯番号)を明記の上、
下記の①電話または②FAX、③HP、④来館受付にて
お申し込みください。
①TEL(092)409-5450  
②FAX(092)409-5460
③info@hakata-dentou-kougeikan.jp
④福岡市博多区上川端町6-1 はかた伝統工芸館受付

(2017年10月24日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る