【参加者募集】シンポジウム「伝統工芸サミットin博多」参加者募集のお知らせ

はかた伝統工芸館がこれまで当館が交流を深めてきた
熊本市や釜山広域市、台北市、有田町などの都市と一緒に、
「伝統工芸」と「ものづくり」をキーワードに、
10月26日(木)~11月7日(火)の期間、
「伝統工芸サミットin博多×交流都市コラボ展」を
開催します。

そこで期間中の10月29日(日)は、
“文化交流が作り出す新たなものづくり“をテーマに、
シンポジウム「伝統工芸サミットin博多」を開催します。

シンポジウムは一般参加者を募集いたします。
ご興味のある方は是非、ご参加ください。

【募集イベント】
シンポジウム「伝統工芸サミットin博多」 
※参加無料

■場所/福岡市国際会館 4階 国際交流フロア
■日時/10月29日(日) 15:30~18:00
【テーマ】
「文化交流が作り出す新たなものづくり
~伝統工芸の現状とボーダーを超えた取り組み~」 
(1)15:40~16:10 
基調講演/講師 鴛海伸夫 氏(株式会社鴛海織物工場代表取締役)

(2)16:15~18:00 パネルディスカッション 
<パネリスト>釜山広域市/オク・ヨンジュン氏(デザイナー)
・台北市/シャ・アイファ氏(アーティスト)        
・アンスティチュ・フランセ九州/ヴァンサン・ルフランソワ氏(イラストレーター)
・博多織/(株)鴛海織物工場代表取締役鴛海伸夫氏、
       井上絹織物(株)専務取締役井上裕司氏
・博多人形師/梶原正二氏・永野繁大
・博多伝統職の会/三浦隆氏(博多張子職人)  



                                                                       



■シンポジウム参加に関する一般の方のお問い合わせ先■
はかた伝統工芸館 TEL (092)409-5450 

(2017年10月03日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る