【リポート】「絲衣司長月きものを美しく着る会」リポート!

9月~11月は「博多秋博」の期間で、
博多の街はイベントが盛りだくさんです。

当館でも、和の博多(9/16~10/9)のイベント、
「着物を着て来た方の特典」として、喫茶「珈也」のメニューが
全て50円引きになります。

イベントとしては、「絲衣司長月きものを美しく着る会」を
開催しています。

京都の手織り爪掻本綴、京絞り、江戸古法友禅、大島紬の
帯をはじめとする素敵で個性豊かな作品を展示・販売しています。

爪掻本綴の作家であり、きものコーディネイトのプロ!服部秀司さんが
毎日、会場にいますので、着物についていろいろ
尋ねてみてはいかがでしょうか。

そして、きもの業界で評判になっている「木耶ラ」さんの
目からウロコの長襦袢の着付け体験を毎日行っています!

長襦袢のお襟をきちんと着付ければ、着くずれしないという
魔法の着付けを無料で体験できます。
くわしくは、当館HPをご覧ください。


きものを着る機会の多いこの時期に是非、お立ち寄りください。
この作品展は、9月26日(火)までです。

【木耶ラの魔法の親指体験無料講習会の様子】




【作品の一部】

服部綴工房 服部秀司(手織り爪掻本綴)




















京絞り寺田 寺田豊(京絞り)






染の高孝 高橋孝之(江戸古法友禅)






東郷織物(大島紬)






















(2017年09月24日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る