【リポート】「夏休み親子de博多の伝統工芸体験教室」リポートVOL.3

「夏休み親子de博多の伝統工芸体験教室」を通して、
子どもたちには、自分で作って体験することで、
工芸品に興味を持ってもらいました。

みんなそれぞれの工芸品で
夏休みの想い出づくりを楽しんでいます。

みんなとても立派な伝統工芸品が出来ています。

今日は博多張子の「だるま」の絵付けと博多織の「しおり」づくりを
リポートします。


博多張子の男ダルマに自由に絵付けをしています。







みんな発想が豊かです。
こんなステキな作品が完成しました!




続いて博多織の手織りの帯地を使ってしおりづくりです。











手織りの博多織りで贅沢なしおりができました!



























(2017年08月23日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る