【リポート】NEW!「第47回博多人形与一賞展」リポート!

7月12日(水)より開催しています
「第47回博多人形与一賞展」リポートをお届けします。

今年の出品作、27作品の中から最優秀作品「与一賞」は、
田中恵理子さんの「流れる水に桜花浮けて」が受賞。

田中さんに直撃インタビューしました。

Q.博多人形を作りはじめて何年ですか 
田中さん:
「川﨑修一先生に師事して4年になります。」

Q.与一賞に選ばれましたが、どんなお気持ちですか
田中さん:
「今回で3回目の出品になるのですが、
今回は沖縄の祖母が入院したため、
祖母が楽しみにしていた沖縄で1月に咲く「寒桜」を
一緒に見に行こうという思いを込めてこの作品を作りました。
与一賞を受賞したことは伝えられなかったのですが、
きっと祖母が導いてくれたのだと思います。」

Q.山笠期間でもあるので、全国さらには海外からの
多くの来館者のみなさんがご覧になると思いますが、
どんなところを見て欲しいですか。
田中さん:
「琉球王朝の若い王子が身にまとう衣装を
モチーフにしています。
着物の柄は沖縄の海・流水をイメージしています。
羽織の柄を強調するために、着物の色の濃淡は
とても苦労しました。
祖母の気持ちをのせて、笠の上に桜の花をあしらい、
寒桜を愛でる様子を表現しました。
心をこめてつくりましたので
ゆっくり見ていただけたら嬉しいです」


★与一賞★
「流れる水に桜花浮けて」 (ながれるみずにさくらばなうけて)
田中恵理子













その他の受賞作品と出品作品を紹介します。


★特選★
「松永弾正.信長の申し出を断わる」
(まつながだんじょう のぶながのもうしでをことわる) 
桑原 修



★特選★
「放生会」(ほうじょうえ) 
前田小百合



★大丸賞★ 
「心高らかに」(こころたからかに) 
野田恵美子



★博多人形商工業協同組合理事長賞★
「いざ!!」 藤野由貴子



「土俵入り」(どひょういり)
 林 学




「眺里」 (ちょうり)
林 学





「悪戯中」 (いたずらちゅう)
東郷文佳




「いつ帰る」 阿部範子




「一生懸命」(いちむじん)
一柳由美子




「夢中で羽根つき」 森山圭子




「晴レルヤ」  菅井綾子




「初節句」 榎木友亮




「天草四郎」 榎木友亮




「笠森花」(かさのもりのはな)
上谷 満咲樹




「好機神」(こうきしん)
井上仁美




「Dance!」 樋口久美子




「光芒」(こうぼう) 青木利絵




「静寂」(せいじゃく)  川脇 綾




「老気横秋」(ろうきおうしゅう)
坂井達哉




「月を肴に」  馬場﨑 妙子




「花舞ー白拍子」(はなまい しらびょうし)
峰 恵津子




「鯛釣女」(たいつりめ)
西頭大蔵




「葵上」(あおいのうえ)
有田順一




「八重垣姫」(やえがきひめ)
田中るみこ




「人目惚れー豊玉比売ー」(ひとめぼれ とよたまひめ)
森内 杏




7月25日(火)まで開催していますので、
みなさん是非、お越しください。











(2017年07月13日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る