NEW!【イベント】博多織・原田織物×マルティグラス「つくしの技のおもてなし展」

はかた伝統工芸館は、
月18日(木)~5月30日(火)まで、
博多織・原田織物×マルティグラス
「つくしの技のおもてなし展」を開催。

博多織の歴史と伝統を守り、その技術を伝承しながら
現代のライフスタイルに合わせた商品開発に挑戦している
「原田織物」と、1937年のパリ万国博覧会で
グランプリを受賞した「マルティグラス」による作品展。

今回は、「博多織」と「マルティグラス」のコラボ作品として、
ふたつの伝統工芸の技術を集結させた
新作「ランプシェード」を初お披露目します。

そのほか、日常使い・海外向け商品として、
「博多織ボトルカバー」も新登場し、伝統工芸品を日常的に
使っていただける作品の数々を展示・販売します。


【 実施概要 】

■期   間: 2017年5月18日(木)~5月30日(火)

■営業時間: 10:00~18:00(入館は17:30まで)
※最終日は17:00まで 
■場   所: はかた伝統工芸館 1階 企画展示室

■内   容: 
日常使いできる伝統工芸をテーマに、博多織はテーブル
センターやコースター、ブックカバーなど小物を中心とした
商品、マルティグラスはコーヒーカップやグラス、皿などを
中心に、約60点を展示・販売。博多織×マルティグラス
のコラボ作品として「ランプシェード」、博多織を日常品・海外
向けに新たに開発した「ボトルカバー」など伝統工芸品の
新たな使い方を提案します。

■主   催: 原田織物株式会社、博多織工業組合

■共   催: 有限会社マルティグラス、有限会社アルゴプラン

【ランプシェード】

博多織×マルティグラス コラボ作
スタンドの部分にマルティグラス、
傘の部分に博多織を使用した新作!




【ボトルカバー】

博多織のおりだし布を使ったボトルカバー。
テーブルセンターとしても使えます。







(2017年05月17日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る