【イベント】「博多どんたく工芸館リポート!」

博多どんたく工芸館リポート!

博多どんたく2日目、晴天に恵まれ、
今日も福岡の町は大賑わいです。


はかた伝統工芸館にいると、
博多の町のお祭りがいち早く感じられます。

なぜならば、どんたくも山笠も「櫛田神社」からスタートするため、
必ず工芸館の前を通ります。
今日は、「博多松ばやし」の一行が工芸館の前を通って
櫛田神社に向かいました。








目の前で馬に乗った三福神(福神・恵比須・大黒)が見れますよ^^


そうこうしていると、「高砂連」の一行が到着。
















祝いめでたなどの唄で表敬訪問して頂きました。
みなさんの唄声は毎回、鳥肌が立つほど心に響きます。


続けて「博多にわか五月会」の表敬訪問で
さらに盛り上げていただきました。
県外からお越しの方々も大喜びでした。










今日のトリは、
「内浜落語会・どんたく大喜利隊」による寄席のお披露目で、
大爆笑の渦で大喜利を楽しみました。













毎年、どんたくを盛り上げていただき有難うございます。

どんたくは、今日で終わりですが、GWはまだまだ続きます。


当館も、5月7日(日)まで、
「博多人形節句人形展」を行っています。


福岡・博多の伝統工芸の逸品を
ゆっくりとご覧いただけますので是非ご来館ください。


(2017年05月04日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る