【リポート】「博多・有田の伝統工芸品展in台南」リポート!

はかた伝統工芸館は、2011年の開館以来、
福岡・博多の伝統工芸品のPRおよび販路拡大を目的に、
海外へ向けてのプロモーション活動を行ってきました。

その活動の一環として、
2月18日より台湾台南市・ランシャイトゥクリエイティブパークにて
「博多・有田の伝統工芸品展in台南」を行っています。

ランシャイトゥクリエイティブパークは、台南市の中心、
新光三越百貨店に面する立地で、古民家をリノベーションした
お洒落な雑貨屋やレストランなどが集合した、
台南の新たなスポットとして台湾中から注目を集めているエリアです。




今回会場となるのは、
台湾全土で展開している人気の雑貨店「趣活(CHEER ROR)」で、
台南店ニューオープンに向けて、博多の伝統工芸品と
有田の伝統工芸品を展示・販売しています。











当館はこれまでに、韓国・釜山、イタリア・ミラノなどで展示や販売、
作家による実演などのプロモーションを行って参りましたが、
台湾は初の試みとなります。

また、アジアの新たなマーケットに向けての展開となり、
約3ヶ月間という長期間、常設で展示・販売しています。













2月18日(土)に、ランシャイトゥクリエイティブパーク全体の
グランドオープンにあたり、台南副市長はじめ各界の要人や
メディアを100名ほど招いたセレモニーが行われました。

台湾(台南)と日本(福岡・有田)の国際交流を促進する目的として
関係者挨拶、調印式、テープカットが行われました。

【趣活・候社長/ 張台南副市長/はかた伝統工芸館・木村館長】












2月18日(土)・19日(日)は、オープニングイベントとして
福岡(博多)・有田のPR及び、博多人形師・梶原正二氏による
人形制作の実演、お抹茶のふるまいでおもてなしを実施し、
初日は来館者約500人が訪れ賑わいました。







<台南市表敬の様子>

【周 文化副局長 /はかた伝統工芸館・木村館長 】




【周 文化副局長 /博多人形師・梶原正二氏 】




「趣活(CHEER ROR)」では、台湾で活躍するクリエーターたちの
オリジナル商品を販売しており、
オシャレな日常品雑貨や工芸品が楽しめます。





5月18日(木)まで実施していますので、
是非みなさん、台南にお越しの際は、お立ち寄りください!


期   間: 2017年2月18日(土)~5月18日(木)
時   間: 10:00~22:00
場   所: 趣活(チューフゥオ) Cheer for(藍晒圖文創園區)
住所:台南市南區西門路一段689巷1號


(2017年04月13日更新)

Comments are closed.

このページの上へ戻る